CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

CATEGORIES

archives

2011.03.17 Thursday

灯りのチカラ

0
    こんばんは、kikiです。

    1000年に一度の巨大地震、被災地のニュースを見る度に心が押しつぶされそうな気持ちになります。
    亡くなった方へのご冥福をお祈りし、余震や原発事故の脅威にさらされながらも被災地で頑張っている方たちが、一日でも早く心穏やかな日々を送れるように、何か出来ることがないか、考える日々を送っています。

    ただ今第一グループ停電中です。
    都心では大規模停電のニュースがあり、かなり混乱している模様です。

    節電、募金、そして祈ること。

    その他に、なにか灯りで出来ないか、考えています。

    LEDの懐中電灯よりも、キャンプ用に持っていた、オレンジ色の灯りに癒されています。



    オレンジ色の灯りには、人の心を癒す不思議なチカラがあります。

    毎日朝を迎えてみる太陽の光にも、人の心を元気にするチカラがあります。

    昼間の太陽も。

    夕陽にも。

    煌めく星空にも、月の明かりも。

    希望の光という言葉があるように、灯りや光には、人の心を暖かくする、不思議なチカラがあります。

    何か灯りで出来ないか、私にできることは無いか、考え、模索しています。

    まず…

    私に出来ることの一つに、今月末の灯り教室の開催があります。

    今月末の親子体験教室は、動物ライトの予定。



    主催者の方とは、様子を見ながらの開催という話しになっています。

    緊急の場合は、自粛することも考えていますが、延期しても開催してほしいという、主催者さんの気持ちに沿って
    、私に出来ることを1つ1つやって行きたいと思います。

    阪神大震災の時に、ニュースでルミナリエの点灯の瞬間を見たことがあります。

    復興の証でもあり、人びとの希望の光が灯った瞬間でした。

    停電や節電の中でも、何か出来ることがあると信じています。

    コメント
    いいですね〜、全く同感です。
    是非、体験教室開催してください。
    一緒にやったセミナーを思い出していましす。
    私も、あまりにも大惨事でテレビを見るたびに、何とコメントしていいか心を痛めていました。でも、「灯り」は、癒しも、勇気もくれますね。
    灯りを作る同志としてどうぞ「灯りで元気を」皆に与えてくださいませ!頑張ってね!!そして頑張ろうね!!
    • 庵Lys
    • 2011/03/17 11:48 PM
    コメントする